庄原市 自然素材 住宅リフォーム 新築

自然素材を使用した住宅リフォーム・新築をお考えのあなたへ 山形建設株式会社
ご相談・お問い合わせはこちらまで
0120-170-537 0120-170-537
資料請求
お問い合わせ
  • HOME
  • 自然素材をふんだんにつかった健康住宅
  • 田舎暮らしのすすめ
  • 通気断熱WB工法
  • 施工事例
  • お客様の声
  • お問い合わせ

スタッフブログ

第3回 フットコンディショニング&フットセラピーをしました

2019年7月3日

こんにちは。いつも有難うございます。

自然素材をふんだんに使った健康住宅の山形建設です。

 

今年2回目のイベントは清水あつこさん講師によるフットコンディショニング&フットセラピーです。

清水先生の話は、日常のふとしたことがきっかけで足を痛めたり、生活がしにくくなったり・・・

体のゆがみにより起こる痛さをコンディショニングすることで体を整えてくれることを知りました。

 

90才のおしゅうとめさんとお嫁さんが連れだって参加して下さいました。

「やっぱり足は一番大事だと思う。

家の中でこけそうになった時、足の指がしっかり開いているのを感じてこけなかった」

と話して下さいました。

90才になっても畑で野菜を作られているそうで、とてもニコニコしておられます。

私もこんなご婦人になりたいと思いました。

自分の生き方に勇気を頂いたようなありがたいお話でした。

  

足が大事であること、自分の足を見つめ直し、

又、しっかりと自分の足に感謝します。

 

足の指を引っ張ったり緩めたり。

 

清水先生の講習が終わるころには、皆さんの背筋がピンとしていました。

   

毎日お風呂の中でも時間のある時、自分の足をコンディショニングしていくことで、

体のゆがみを整えることがとても大事です。

   

 

 

 

歌声喫茶をしました

2019年3月14日

こんにちは。いつも有難うございます。

自然素材をふんだんに使った健康住宅の山形建設です。

 

キーボード小坂さん、ギター吉田さんを迎え、

恒例になったイベント「歌声喫茶」をしました。

今回もたくさんの方に来ていただきました。

 

唱歌に始まり、演歌、フォークソングなど。

フォークソングは難しいと思っていましたが、

みなさん大きな声で歌われていました。

ティータイムは、末廣さん作のシフォンケーキと

アーモンドタルトでした。

 

次回もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

つまみ細工をしました

2018年11月26日

こんにちは。いつも有難うございます。

自然素材をふんだんに使った健康住宅の山形建設です。

 

「つまみ細工」は初めてのイベント、初めての試みです。

講師の宮木さんは、イベントを通して皆さんに知ってもらい、

子供さんまた、孫さんにまで伝わり、業を継承していただきたいと

常に話されていました。

 

そんな想いで、材料はすべて宮木さんが揃えて下さったわけです。

 

ピンセットは「つまみ細工」専用の、医療用とは違うのがあるそうです。

材料は、絹でも木綿でもなんでもよろしいです。

 

出来上がりの作品を拝見すると、やっぱり布は絹、専用のピンセットが

とてもかわいらしく美しく出来上がっていると思いました。

皆さん、宮木さんの業をいただこうと一生懸命されていました。

 

とても盛況なイベントになって、スタッフもホッとしています。

 

 

 

 

 

 

フットコンディショニング&フットセラピーをしました

2018年6月8日

こんにちは。いつも有難うございます。

自然素材をふんだんに使った健康住宅の山形建設です。

 

平成30年6月1日「フットコンディショニング&フットセラピー」の

イベントは今回で2回目となりました。

 

清水さんから、足は体全体を支えていることを教えてもらいました。

足の指、土踏まずなど「あまり感じない。」と皆さん言われました。

そんな今の自分を見て「フットコンディショニング」が始まりました。

「フットコンディショニング」は、自分の足を見つめ、足って頑張って

くれているのだと気付かされます。

毎日お風呂に入って、このフットコンディショニングすることを清水さんは

アドバイスされました。

 

「フットコンディショニング」のあとは、皆さん背筋が

ピンとなっていて、足を整えるだけで、身体全体が整うことを知りました。

目を閉じると、今度はしっかりと足を感じることができました。

運動のあとは、皆さんでケーキとコーヒーをおいしくいただきました。

清水さんのアドバイスのように1日1回、自分を見つめてコンディショニングを

続けると、また元気よく働かせてもらえるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6回 歌声喫茶をしました

2018年3月6日

こんにちは。いつも有難うございます。

自然素材をふんだんに使った健康住宅の山形建設です。

 

今回も小坂嘉子さんのキーボードと、住職の吉田宥正さんの

ギターの伴奏で始まりました。

外はどしゃぶりで、雨の音がずごかったですが、

雨の音をかき消すぐらい、みなさん大きな声で歌われました。

22名のお客様で、唱歌や昭和の歌謡曲などを歌いました。

最後に歌った曲は「贈る言葉」。

すこし難しい曲かなと思いましたが、みなさんよくご存じでした。

コーヒータイムのケーキは、ひなまつりケーキでした。

餅菓子の上に飾ってある桜は、昨年春梅塩で漬けたもので、

普通の塩漬けだと、きれいなさくらのピンク色にならない

そうです。

 

「毎年これだけが楽しみなんです。」

「楽しかったです。」と、今年も大盛況でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モイストポプリを作りました

2017年11月27日

こんにちは。いつも有難うございます。

自然素材をふんだんに使った健康住宅の山形建設です。

 

小山照代さんのアロマのイベントは2年ぶりです。

たくさんのご参加ありがとうございました。

お客様は12名来ていただき、初めてイベントに参加して

いただいた方も楽しく過ごすことができたと、喜んで

もらえました。

アロマの香りは、いろいろな効用があります。

例えば、ゼラニウムは肌によいそうです。

でも、ゼラニウムは少し特別な香りだと思いました。

2~3人で自分の好きな香りを選んでビンに詰めていきます。

ローズマリー+レモンを選んだ方が多かったようです。

私もローズマリーが一番良いと思いました。

ポプリの配色と入れ方にコツがあり、みなさんそれぞれです。

自宅で置き場所を選んでもらい、時々蓋を開けて香りを

楽しんでください。

ケーキとアップルパイで癒され、とても楽しいひとときでした。

 

 

 

 

 

リフォームをしています 2

2017年11月7日

こんにちは。いつも有難うございます。

自然素材をふんだんに使った健康住宅の山形建設です。

 

暑い暑い現場が、めっきり秋の深まりで寒さに近づいています。

現場では、大工さんがリビングの「ココエコ」施工を

始めています。

「ココエコ」は部屋単位の改修工事。

必要な部屋だけを改修することで、工事規模を比較的

小さくすることができます。

冬は暖かいリビング。夏のリビングは冷房のききがよく、

外からの外気温を中に入れない、快適な生活になりますね。

 

 

 

 

第9回 料理教室をしました

2017年10月12日

こんにちは。いつも有難うございます。

自然素材をふんだんに使った健康住宅の山形建設です。

 

平成29年10月7日に山形建設事務所にて、料理教室をしました。

みなさんいろいろ予定がいっぱいにも関わらず、当社のイベントに

参加して頂きありがとうございました。

 

今回はお正月料理に向けて”和風ローストビーフ”が

メインのレシピでした。

これならやってみよう。と、皆さん思われたことでしょう。

 

メニューは

・包み焼きピザ  ・水菜と厚揚げのリンゴドレッシング

・にんじんスープ ・デザート

末廣先生の食事のポイントのお話もありました。

年齢を重ねると、どんどん筋力が衰えていくので、たんぱく質も

野菜も「たくさん」より「まんべんなく」の食生活がよいそうです。

肉は、豚肉がよいそうです。

今回はローストビーフ、牛肉です。

牛肉は幸せな気持ち、幸福感が与えられるそうです。

包み焼きピザは、大きな餃子になりそうです。

でも少し包み方に手を加えると、洋風に形よくなりました。

外がこんがり焼けて、あとは蓋をしてじっくり中まで焼きます。

 

“和風ローストビーフ”

とっても簡単ですが、ゴージャスな風味のある出来ばえに

みなさん驚いておられました。

みなさん初対面ばかりの方々ですが、同じものを作るという

共同作業の楽しさ感があり、ビビッとな時間を過ごすことが

できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォームをしています 1

こんにちは。いつも有難うございます。

自然素材をふんだんに使った健康住宅の山形建設です。

 

高台にお住いのI様邸は1日中太陽を取り入れることができます。

リフォーム工事が本格化する前に、洗濯物干しの心強い味方と

称される「サニージュ」を取り付けられました。

囲いタイプなので雨風が強い日でも心配はいりません。

風の出口、風の入り口があるので、よく洗濯物も乾きそうです。

奥様は「孫の遊べるスペースにもなりますね」と

おっしゃっておられました。

リビングの壁を取り壊すと、新築当時の頑丈な梁や

柱が見えてきました。

その時代の住む家族に合わせて間取りを変えながら、

より堅固な家に住み続けることができるのは、

すばらしいと思います。

 

いろいろなお宅をリフォームさせて頂くと常に感じることは、

百年が過ぎた家でも手を加えると堅固な家へと変身し、

住み続けることができる。

それは、日本の風土に合った建築だったからこそだと、そういう

思いに行きつきます。

何百年と続く在来工法はすばらしいなと思います。

 

 

 

 

お風呂を直しています

2017年9月12日

こんにちは。いつも有難うございます。

自然素材をふんだんに使った健康住宅の山形建設です。

 

お風呂をやりかえたいとのご要望がありました。

システムバスのご提案をしましたが、まだ新しいお風呂であることもあり、

保温性のある風呂釜を入れ替えることになりました。

古い風呂釜を撤去するには、壁のタイルも一部損傷してしまいます。

そして風呂釜の位置を変えることにより、今まであった扉をなくし、

壁を左官さんが補修します。

そして窓は、断熱性能のあるサッシに変更して

あたたかいお風呂になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

無料お見積り・ご相談はお気軽にお問い合わせください
0120-170-537
メールでのお問い合わせはこちら
家づくり大満足セット